2012年10月1日月曜日

骨盤

2006年頃?、KSJ、50秒ぐらいの50がわかりやすいかな、骨盤は前傾してる

 

2012年のZhang Haoは最初の立ち姿がわかりやすいかな、骨盤は前傾させてる

 

Liao Jieも最初の立ち姿、骨盤前傾。

 

 

Guo Fangは前傾気味、はっきりしないときもある

 

 

2012年のKSJはあまり骨盤は前傾させてないように見える、むしろやや後傾気味にも見える

 

KTBもそれほど骨盤前傾させてないように見える

 

Yu Jin Seongは若干前傾かな。

 

 

 

なんとなくです。

中国の人は骨盤をしっかり前傾させている人が多い印象。

韓国の人はそれほどでもない印象。

 

guo fangは中国での第一人者として韓国との交わりが強い気はする。

昔のKSJが骨盤前傾させてたのがすこし意外な発見。

 

 

もちろん人それぞれ骨格は違うので、外観ではわからない骨盤の状態であるのかもしれないが。

足首の角度でウィールを回して進むのは

足首の角度を変えてウィールを回して進む進ませ方は、ウィールというかブーツが体の真下やや後ろだったり体から離れたところにあるときに使うのが良さそうな気がする。 後ろ荷重から前荷重の移動をやりたくてもやりづらい位置にあるときに足首の角度でウィールを回転させて進ませるやり方をやってやる...