2009年4月16日木曜日

今日の闇、初50cm&120cm

今日はなんとなく50cmと120cmで並べてみました。

光が丘のエントーリーが通ったのでというわけです。

 

さて感じとしては120cmはトリックスラロームでなんとかなるかな、50cmはなにこれって狭さ。

 

120cmはルーチンも考えてはあったのでそれをやってみる。

  1. 右足先行鬼足
  2. 右足バックインエッジからスリーターンからバックへ
  3. 左足鬼足
  4. 左足バックインエッジからスリーターンからバックへ

 

この流れは分割すればできているので

  • これを繰り返すか
  • 鬼足を繰替えすか
  • 締めをどうするかかなあ、360°で締めようかできるかなあ。

という感じだった。

 

 

さて問題の50cmと言ってると120cmに足を掬われそうですが。

縦に動く系は辛いなあと。

試した中ではcrabやcrazyを主体にするのがよさそうかなあ、あとvolteは2個いっぺんに巻いてやればできそう。

 

とりあえず、なにが問題なのかを知りたくて並べたのでなかなかの収穫だったかなと。

いつもと違うことするのは楽しいなーと。

wukaさんのsystem of footworkの換点って

前回の動画の換点。 リズムというかなタイミングだったり進め方の荷重の使い方が、いわゆる抜き、と同じじゃんと気が付く。 抜きほど大げさに使わないし、抜きより使いどころは多くあるわけだが。 抜きとよく似たものだから換点を抜けずにただ動かして実現するとクソになるのも納得。 ま、換点ばっ...