2009年4月16日木曜日

今日の闇、初50cm&120cm

今日はなんとなく50cmと120cmで並べてみました。

光が丘のエントーリーが通ったのでというわけです。

 

さて感じとしては120cmはトリックスラロームでなんとかなるかな、50cmはなにこれって狭さ。

 

120cmはルーチンも考えてはあったのでそれをやってみる。

  1. 右足先行鬼足
  2. 右足バックインエッジからスリーターンからバックへ
  3. 左足鬼足
  4. 左足バックインエッジからスリーターンからバックへ

 

この流れは分割すればできているので

  • これを繰り返すか
  • 鬼足を繰替えすか
  • 締めをどうするかかなあ、360°で締めようかできるかなあ。

という感じだった。

 

 

さて問題の50cmと言ってると120cmに足を掬われそうですが。

縦に動く系は辛いなあと。

試した中ではcrabやcrazyを主体にするのがよさそうかなあ、あとvolteは2個いっぺんに巻いてやればできそう。

 

とりあえず、なにが問題なのかを知りたくて並べたのでなかなかの収穫だったかなと。

いつもと違うことするのは楽しいなーと。

前へ進ませるときであれば、前へ進ませつつつま先も上げていく進ませ方

クレイジーなんかが分かりやすいけど、体の後ろにある足を前へ進ませるときには体の中心を越えて少しするとつま先を上げていきたくなる。 ウィールの下へ荷重をかけつつ、つま先を上げていくと、結果、ウィールは進行方向へ回る力を得ながら前へ出る。 つまり足の力でウィールの位置が前へ出ていく、...