2010年12月11日土曜日

金曜闇

昨日書こうと思ってたのに、気がつけばコタツで寝落ちしちゃってました(-_-)

 

今日も手短に。

 

抜きはフレーム位置ずらした分どこの乗り位置で抜いていくのか微調整しながら。

 

one heelは多少乗れるようになった。

one toeはわかんなくなっちゃったなぁ。

back one heelはちょっと乗り出した

 

 

右足rekilがいい感じ。

左はだめっぽ。

ベタ先行足nowiper、ベタ後行足nowiper、わりと出来るようになってきたかも。

後行足heel nowiper、バックの区間でフリーレッグをしっかり引いてやれればゴリっと漕げた、起こせなかったけど。

 

seven系はいまいち進歩なし、乗り位置いろいろずらしてはみてるもののです。

 

 

途中、ブーツを脱いだらその後右足の乗り具合が変わってしまったのか、違和感ありまくり。

 

 

ルーチンはいつもの。

骨盤付近での進行方向の作り方

前に書いた、4輪を大きな1輪としてイメージする滑り方、実はこれだけだとあまり進行方向が定まらない。 言い換えるとタイヤの荷重をずらしてもどっちに進むのかわからない。 ちなみに最近は4輪接地の形でも大きな1輪というよりウィール1個分の感覚でいるし、荷重のコントロールもしてる。 つま...