2010年12月12日日曜日

土曜闇、ぐりさん来られましたー

仕事が終わるのが遅くなってしまったので、緑が浜は諦め。

と、なんとこちらにぐりさんが向かってるということで、びっくり、合流して闇練場所へ。

 

スネークの形で先行足を

  1. タップの閉じて
  2. タップの開いて
  3. ベタでクロス、乗り換えて足入れ替え
  4. タップの閉じて
  5. タップの開いて

を教えてもらったり、頭が硬いですわー

 

KSJのBSO2009の80のやつの入りの形に近い、最初のテールターンっぽいやつを左足も跳んでしまって、オープンターンからnelson jumpへのやつ

 

chapchapをあれこれ、これも奥が深そう

ぐりさんのはインエッジのcrazyに近いのかなあ

 

 

そして軸は必ず地面に垂直に立てておくこと

これはcrazyでもそう。

前後へ胸をぶらすのは間違いだそうな、それでcrazy違和感があったんだなあ

この違和感の理由がわからなくて連続ではcrazyやらなくなってたんだよね

ぐりさんは進行方向側の膝を折りたたんでやっているそうな。

 

 

抜き、踏みに、関していろいろと

抜きに関しての、定義というかな、どこまでを抜きとして扱うかとか

自分の方が定義としては広い感じかなあ、重心の上下への移動と、前へウィールを転がしながら足を伸ばしていくのが連動してしまえば、抜きかなあと。

chapchapやcrazyもこの辺からんできて奥深い。

 

 

nowiperや一輪ものやったり

heel nowiperの時は、フロントの区間は長くパイロンすれすれを通す、返してバックはちょっとだけがコツだそうな

toe nowieprは逆にフロントはちょっと、バックは長く。

後行足heel nowiperはバックのベタから入ってフロントへ返す時にheelにするのでありだそうな。

toeはフロントのベタとなるけど、きついので、いきなりtoeの方がいいかもと。

 

 

そんなこんなで盛りだくさん、濃かったです(^o^)

おつかれさまでしたー。

中立の使い方、中立で地面踏んづける作戦

一つのエッジの中で ウィールの進行方向前側に乗って転がす ウィールの中立位置(ここでなにすん?) ウィールの進行方向後ろ側から進行方向前側に押し出して転がす があると考えてたけど実際にやってみると ウィールの中立位置(地面踏みつける) ウィールの進行方向前側に乗って転がす ウィー...