2010年12月19日日曜日

土曜緑が浜、動画撮ったり、50の新ルーチンとか

ちょっと風があって寒かったですね。

もう夜中の3時過ぎ・・・、また手抜きします。

実は書き方というかまとめかたについて裏で試行錯誤してるんですが、全く身になっとりません(T_T)

今のスタイルを再構成する形の方が実用的かもな感じです・・。

80でワンフット&スネーク、左右&前後。

 

 

抜き、両足交互の

toeで残して交互の

フロントクロスからのワンフット交互の

 

 

50で

chap chap

crab

chap chap to crab

crab開くの

 

 

右足one heel、膝曲げて&踏みつけて、意識

右one toe

 

左one heel

左one toe

 

右back one heel、乗ってる時間伸びてきた感じ

右back one toe

 

 

move heel seven、回転中に進行方向と逆向いてるぐらいで進行方向側へ漕ぐイメージで進行方向側へ進んで行くかも??

move toe seven

 

80でrekil

右ベタ後行足nowiper、動画見ててフロントへ漕げたなかったのでしっかり踏んで進むように意識

右ベタ先行足nowiper

右足後行 heel nowiper

80で中級コンボ改

KSJの2007のコピー。

韓国選抜のデモの

KSJのアジアチャンピオンシップのやつ。

KSJのBSO2008の

 

50でトウレイ君のルーチンその1ヒールトゥストップ

トウレイ君のルーチンその2wiperの。

KSJのMUNOBALのやつ。

んで新ネタ

 

 

骨盤付近での進行方向の作り方

前に書いた、4輪を大きな1輪としてイメージする滑り方、実はこれだけだとあまり進行方向が定まらない。 言い換えるとタイヤの荷重をずらしてもどっちに進むのかわからない。 ちなみに最近は4輪接地の形でも大きな1輪というよりウィール1個分の感覚でいるし、荷重のコントロールもしてる。 つま...