2011年12月31日土曜日

緑が浜

風に強い緑が浜でもパイロンがずれるほどの暴風、まあその程度になるのがすごいんだけど。

 

森と木さん、hiroginさん、ぐりさん来られました-。

 

 

やっぱみんなすげえなあ。

 

もっとがんばんなきゃだ、底上げもしなきゃだし、理論もだし、仕草というか見え方も。

 

 

一輪nowiperだって、sevenだって、簡単なもんだと思うんだよ、できない自分がダメすぎるだけでさ。

 

 

みなさんおつかれさまでしたー。

骨盤付近での進行方向の作り方

前に書いた、4輪を大きな1輪としてイメージする滑り方、実はこれだけだとあまり進行方向が定まらない。 言い換えるとタイヤの荷重をずらしてもどっちに進むのかわからない。 ちなみに最近は4輪接地の形でも大きな1輪というよりウィール1個分の感覚でいるし、荷重のコントロールもしてる。 つま...