2011年12月13日火曜日

今日の闇

韓国お土産のブーツキャリーとデイパックで自転車で闇練場所へ・・・・、行こうと思ったら、肩掛けにしてるブーツキャリーが居場所がなくてずれ落ちる。

片手で押さえつつ、もがきながらなんとか闇練場所まで来たが、帰りは下り、無理だー(T_T)

 

そんな微妙なテンションながら闇練でした。

まあ風ないのでよい闇練日和。

 

ワンフット左右前後。

抜き交互。

 

50でcrab, crazy horse, wiper。

 

ルーチン軽くやって。

 

50で一輪、普通に一個で、各5分で。

one heelまずまず、2回目ぐらいがなぜか一番できるな。

one toe、調子悪ー、最後ちょこっと漕げたか。

back one heel、ヒールがパイロン横を過ぎた辺りからフリーレッグを切り離すとやりやすいかも?、軸足を離しすぎないように注意。

back one toe、ぼろぼろー。

 

 

ベタseven、軸足が体から前に出すぎて、後ろにのけぞってしまうのでそれをどうしたものか試行錯誤。

胸を少し前に入れてやるタイミングと起こすタイミング、フリーレッグを上げて操作するタイミングが大事かも?

 

その感覚でheel sevenやってみたり。

toe sevenやってみたり。

 

 

そのあとは、テケテケとKTBのプロファイルのコンボをくっつけてルーチンにしてみたり。

なんかひたすらガツガツやってた。

 

あとから思えば、がむしゃらにやってたので良くなかったなと。

楽しいけど、勢いでやってしまってるのは正しくないかなあ。

wukaさんのsystem of footworkの換点って

前回の動画の換点。 リズムというかなタイミングだったり進め方の荷重の使い方が、いわゆる抜き、と同じじゃんと気が付く。 抜きほど大げさに使わないし、抜きより使いどころは多くあるわけだが。 抜きとよく似たものだから換点を抜けずにただ動かして実現するとクソになるのも納得。 ま、換点ばっ...