2012年3月14日水曜日

今日の闇、KTBのコンボやったり

気温は低め、風はそんなになし。

 

止まってしばらくごそごそしてて体冷えてからは冷えて冷えて辛かったな。

 

そしてー、ココアが売ってない(T_T)

片方の自販機はもう夏仕様、もう片方は入れ替え前で補充されてないみたい。

ちょいとキレたよおれ(;´_`;)

 

 

ワンフット左右前後。

抜き交互。

 

50でcrab、crazy horse, wiper

wiperの軸を両足に作って切り替えてやってみるようなイメージでやってみる 、うーん

 

 

50で横3個の負荷練5分ずつ。

one heel

one toe

back one heel、一歩目はレーンの中心からウィールを接地させていきつつアウトエッジしっかり入れる。

back one toe、軸の膝があっちこっちいかないように膝を真っ直ぐ立てておくようなイメージにしてみる

 

 

toe seven、 いろいろいじってみるが全部ばらばら、だめやわー

 

 

ルーチン軽くやって。

日曜日やってたルーチンを思い出してみたり、50が思い出せずw

 

 

そのあとはひたすらこれやってた

youtube消されてるので直リンク

http://www.frozwheels.com/slalomtricks/2010%20Haining/Freestyle%20Classic%20Senior%20Men/14th_KimTaeBin.mp4

これの1分12秒ぐらいからのスピンの後から、6個ぐらい行って帰ってパイロン端まで。

最初の辺りが最近よくある動きかなと、それと戻り途中のスピンがちょっと独特だなあと。

 

ターン後、後ろに抜いてから、右足を突っ込んで抜いての動きがなかなかむずい。

そこがきちんと抜けると、次の動きである抜きはほぼ自然な流れでできるんだけど。

 

それと戻ってる途中でのワンフットスピンみたいなスピン。

ひたすら困ってた、オープンターンからだとできないんだよね。

で、オープンターンの形に入るときに、上半身はある程度右に振りっぱなしにして、左足に乗り換えるときに腕を左に振り出してスピンに入れるのがよさそう。

4輪で滑らせているときの1輪の感覚と1輪の時の位置

最近は4輪接地で滑らせるときにも前後の長さ的には1輪で接地している感覚にして荷重位置や転がし方を調整して滑らせてる。 で、一輪の時のウィールの置き位置、と置き位置を基にした体全体の形、最近悩んでたんすよね。 直立の真下に置くのがいいのかとか。 こいつを4輪接地の1輪の感...