2011年11月25日金曜日

今日の闇、guo fangのコピー

寒い。

 

昨日は風にめげてお休みしたけど、今日はましだったのかな、ただ温度は低かった気がする。

ガツガツやってるときは一枚脱げたけど、動きが減るととたんに着ないとだめだわ。

まだヒートテック系は温存してるけどそろそろだなあ。

 

さて、

ワンフット左右前後、やりづらい、なんか・・・変だわ。

抜き交互、クロスの交互の、へたくそになってる。

 

50でcrab, crazy horse, wiper。

 

ルーチンちょろーっとやっていって、基礎練系よりルーチンの方が最近気楽だなあ。

 

50で一輪負荷練、各5分。

one heel以外全滅orz

時間制限ありだと、気が焦ってしまうなあ。

 

 

move toe seven

入りを両足接地のtoe nowiperっぽくして。

いままでは軸足側の腕を上げてたのだけど、これに変えると比較的両腕を水平に扱う感じになるかな。

あと進んでいってしまいやすいな、逆にその場sevenで止めて回すのはしづらいかも。

 

踵の上下のリズム合わせて漕ぎとフリーレッグの扱い方だなあ。

 

ただ、これでなければムーブしないってわけでは全然ないし、できちゃえばなんであれいけちゃうのかなあ。

 

 

その後はguo fangの2010のタイの80のやつ

 

これの1分56秒ぐらいからの今回は往路のみ。

昔やったけどねー、もう一回やってみたの。

 

nowiperの形が2回出てくるのよね。

前半右足をtoeで裏へ入れる動きの時。

跳ねる前の動き

のところ。

 

nowiperの意識があると体が進むわ。

 

進みすぎて破綻しないように逆に意識するな。

フロントクロスからフロントクロスへ切り替えるところが難しかったりするからなあ、しっかり後ろ足に加重してやりたいのに。

 

往路ラストのスライドは

右足前ベタ、左足トゥ、腰かがめて直進

スライドさせる瞬間に右に腕を振る、少し伸び上がる気持ちがあると楽かも。

 

 

その後は50でKSJのステップの動きをちょっとやって終了。

 

 

 

明日は緑が浜です。

骨盤付近での進行方向の作り方

前に書いた、4輪を大きな1輪としてイメージする滑り方、実はこれだけだとあまり進行方向が定まらない。 言い換えるとタイヤの荷重をずらしてもどっちに進むのかわからない。 ちなみに最近は4輪接地の形でも大きな1輪というよりウィール1個分の感覚でいるし、荷重のコントロールもしてる。 つま...