2015年1月25日日曜日

にちよー緑が浜、一輪やってたー

疲れ果てて眠いので短く書くぜー

 

一輪全般、膝は170度ぐらいでロックしておくほうがいいね、使うのは股関節の開き縮みと、足首を補助で使う程度、膝を使うと力が逃げる。

膝はつっかえ棒になって上からの力をそのまま下に伝えるだけでいいんじゃないかな。

 

 

toe shift、踵しっかり上げきっておくと、前への動きもやりやすい、イメージはウィールの真下から90度横の面に乗っかってる感じ。

 

heel shiftもバックのアウトエッジ初期にしっかり内旋させるのと、フロントでウィールの上に乗ってる状態から前に転がすをしっかりやる

 

先行足での fakeはバックになった瞬間しっかり外に軌道を膨らませないとダメ、そのためには股関節だけ回しても足らないからお尻を進行方向に向ける、とはいえ苦手だなあ

足首の角度でウィールを回して進むのは

足首の角度を変えてウィールを回して進む進ませ方は、ウィールというかブーツが体の真下やや後ろだったり体から離れたところにあるときに使うのが良さそうな気がする。 後ろ荷重から前荷重の移動をやりたくてもやりづらい位置にあるときに足首の角度でウィールを回転させて進ませるやり方をやってやる...