2014年9月18日木曜日

木曜闇、一動作づつ

back one heelでフリーレッグ側の大腰筋伸ばす動きがちょっとできたり、なぜ振るかの解であるのかなあ

 

toe seven、リズム変えたのがちょっとづつできてきたかも。

 

途中から、

 

これやってた。

流れは難しくない。

けど、大腰筋どちらを伸ばしてどちらを縮めて使うか、を頭で考えながらやってる時にはこれぐらいがちょうどいいのかも。

 

ほとんど一動作づつ考えて作った形。

普段の形より大きく足が動いてるようにみえる、かなーと。

骨盤付近での進行方向の作り方

前に書いた、4輪を大きな1輪としてイメージする滑り方、実はこれだけだとあまり進行方向が定まらない。 言い換えるとタイヤの荷重をずらしてもどっちに進むのかわからない。 ちなみに最近は4輪接地の形でも大きな1輪というよりウィール1個分の感覚でいるし、荷重のコントロールもしてる。 つま...