2015年9月28日月曜日

日曜緑が浜

一輪飽きてるのでちょっと少なめ。

0発進とか悩み中。

 

 

これの1分ぐらいからの50の途中からをコピーしてた、先週もちょっとやってたけどかっこ悪くて動画削除w

ベタのターンから跳ねながら伸び上がるのがおもしろそうってやりだしたの。

 

この跳ねながら伸び上がるの、トランジットのためのジャンプというより上に伸び上がる感じのほうがそれっぽいかな。

 

 

あとワンコーンでベタで巻くの、pendurumなのか?とか。

これもpush offとpush outの理論で理解してやってる感じ、これである程度回して小さくすれば必要まで回し終えるって感じ。

 

んで、sit spinをやってみたらちょっと回るっぽい。

コツは感覚的な体の軸よりかなり前にトゥがある感じ、そのかなり前にあるさらに前1cmぐらいと後ろ1cmぐらいの間をpush offとpush outで前後させて使ってる感じ。

軸に対してずれてる感じなのでそのずれた形を覚えないと安定してこないけどたまにハマると回る。

後から思えばフリーレッグもう少し外旋させとくほうが邪魔になりにくいのかなとか。

wukaさんのsystem of footworkの換点って

前回の動画の換点。 リズムというかなタイミングだったり進め方の荷重の使い方が、いわゆる抜き、と同じじゃんと気が付く。 抜きほど大げさに使わないし、抜きより使いどころは多くあるわけだが。 抜きとよく似たものだから換点を抜けずにただ動かして実現するとクソになるのも納得。 ま、換点ばっ...