2014年12月9日火曜日

火曜闇

風強えよ、途中まで10mオーバーだったと思う、ウェザーニュースじゃあ5mになってたがあれは嘘だ。

 

一輪やってて思うけど、どんな動きでもエッジをかけて動く最初の10~20%ぐらいの区間でしっかり体の力を伝えきるのが大事かなと。

逆にそれ以外の時に力をかけると変になっちゃうような。

必要なときに必要なだけ適切な箇所から力を出す。

 

back one toeのアウトエッジ側が下手なのもこれかなと、自分の中では一瞬待って力を出すほうが良さそう。

 

 

ひさしぶりに50に入ってみたり。

tong tongやってみたり、toe wiperもう少しかかと上がらないかなと思ってやってみたけどうまくいかねえ。

基本的に50でなにやっていいか忘れきってるので困ったさん。

ただ、重心落として股関節がしっかり稼働するほうがいい感じっぽいかなと。

それでtoe fakeをやってみる。

 

50だとコーン邪魔なの(^_^;)80に移動してさらにやる

つま先バックで進入、フリーレッグ後ろへ少し伸ばす、つま先バックのまま股関節伸ばして踏みつけ反転してフロントへ、フリーレッグ引き上げつつまとめる。

フロント、つま先下げつつフリーレッグ後ろへ伸ばし、全身は回転していきバックになる

wukaさんのsystem of footworkの換点って

前回の動画の換点。 リズムというかなタイミングだったり進め方の荷重の使い方が、いわゆる抜き、と同じじゃんと気が付く。 抜きほど大げさに使わないし、抜きより使いどころは多くあるわけだが。 抜きとよく似たものだから換点を抜けずにただ動かして実現するとクソになるのも納得。 ま、換点ばっ...